reboot36

30代のおじさんブロガーの活動雑誌ブログ

成果が欲しいブロガーは「ランチェスター戦略」を学べ!

f:id:frenchorange:20180519153022p:plain

 

もし、ブログ記事を書くときに、この記事を書いてなんの意味があるのだろう?と感じたことがあるのなら、それはあなたのブログ活動に「戦略」がないからかもしれません。

 

そのままやみくもに思いつくままに記事を量産しても、骨折り損のくたびれもうけです。戦略があれば、その記事を書く意図が明確になりますので、むなしさを感じることがなくなります。私はブロガーは「ランチェスター戦略」を学ぶべきと、声を小にして言いたい。(ライバルが強くなっては困るため)

 

今回は、ブロガーは「ランチェスター戦略」を学ぶべきだよ、というお話です。

 

 

ブロガーは「ランチェスター戦略」を学ぶべき

f:id:frenchorange:20180519153224p:plain


ランチェスター戦略とは?

 

もともとは第一次世界大戦の頃に導き出された戦い方の法則で、その後、日本で故田岡伸夫氏らが販売・営業戦略に応用して体系化しました。

 

この記事で「ランチェスター戦略」について事細かに説明するつもりはありませんので、記事の後半に挙げた"「ランチェスター戦略」がわかる、おすすめサイト"などを参照してください。


要は弱者が強者に立ち向かう時に取るべき戦略のことですね。

 

ランチェスター戦略を端的にいうと

 

こまごました計算式とか数値とかあるのですが、端的に言うと弱者が強者に立ち向かう時は


・局地戦
・接近戦
・一騎打ち


に持ち込むべし、ということです。

 

これって、資本もない個人が企業を相手に、インターネットという戦場で居場所を見つけていかなくてはならない、我々のような個人ブロガーのための戦略と言えないでしょうか。


ブロガーと「ランチェスター戦略」は相性がいい

 

さて、どうしてブロガーと「ランチェスター戦略」は相性がいいと言えるのでしょう。

 

インターネット検索は局地戦にもちこみやすいから

 

ブログの読者はどのようにしてあなたのブログにたどり着くのでしょう?

 

多くの場合、グーグル検索でキーワードを検索して表示されるたくさんの記事の中からあなたの記事を見つけて訪問してくれるのではないでしょうか。

 

今どきの読者は検索窓に、例えば「三軒茶屋駅 小児科 夜間」といった感じで複合キーワードで検索します。

 

これは「三軒茶屋駅」という国の「小児科」という州の「夜間」という、範囲を限定した局地戦なのです。

 

f:id:frenchorange:20180519180756j:plain

「三軒茶屋駅」というキーワードのみで検索した場合、319万件ものページがヒットします。あなたは単騎で319万もの大群に立ち向かえますか?

 

f:id:frenchorange:20180519180924j:plain

こんどは「小児科」というキーワードを加えてみます。

すると敵は14万6千騎に!

先ほどの20分の1ですよ。

 

f:id:frenchorange:20180519181131j:plain

さらに「夜間」を加えて3つのキーワードで複合検索すると、3万騎にまで減らせましたね。

 

はじめの319万もの軍隊相手には戦車にに乗ってもミサイルを撃っても一人では太刀打ちできなさそうですが、3万騎相手ならあなたが趙雲になって無双すればどうにかなりそうじゃないですか?

 

「ランチェスター戦略」は「弱者の戦略」です。

f:id:frenchorange:20180519153108p:plain


ブロガーは「ランチェスター戦略」でどう戦うべきか

 

具体的にブロガーは「ランチェスター戦略」を踏まえて、どのようにすればいいのでしょうか。

 

より細分化した土俵で勝負する

 

先ほど書いたように、まずは戦場を限定する。

より具体的に絞り込まれたセグメンテーションのなかで、上位表示を狙っていきましょう。

 

記事の質を高める

 

武器効率を高める。

 

これも「ランチェスター戦略」の上で大事な考え方です。

 

同じ人数・同じスキルどうしでの戦闘があった場合、使用した武器が優れている方が勝利するという原則です。竹やり部隊と機関銃部隊がやりあったら機関銃部隊の勝ちです。

 

ブロガーの武器は記事の質ですよね。

 

良質な記事を量産しましょう。

 

テーマに沿った記事を集中投下する

 

相乗効果を生まない記事を多数書き散らかしても火力が分散するばかりで、効果的ではありませんね。

 

勝負場所と決めたセグメンテーションで求められているテーマに沿った記事を集中的に増やしましょう。

 

1記事で完結させる必要はないです。

 

同じことについて角度を変え、表現を変え、広げてまとめて、言及すればいいのです。

 

そうするうちに相乗効果がうまれて、狙ったセグメンテーションにおいてあなたのブログの存在感は高まっていることでしょう。

 

f:id:frenchorange:20180519153203p:plain

 

実は成功しているブロガーさんたちは、意図してないかもしれませんが、戦場で戦いながら経験上「ランチェスター戦略」にたどり着いていて、その重要性を肌で感じてるものと見受けられます。

 

よく言われる「100記事書こう」

 

どうせなら思いつきの100記事より

戦略を踏まえて意図した100記事を書きましょう!


「ランチェスター戦略」がよくわかるオススメ書籍

 

私が読んだランチェスター本を一部挙げておきます。もし興味をもったなら、まず1冊立ち読みしてみてください。面白いですよ!

 

小さな会社・儲けのルール―ランチェスター経営7つの成功戦略

小さな会社・儲けのルール―ランチェスター経営7つの成功戦略

 

 

【新版】ランチェスター戦略 「弱者逆転」の法則

【新版】ランチェスター戦略 「弱者逆転」の法則

 

 

小さな会社★集客のルール ランチェスター経営 ホームページ成功戦略

小さな会社★集客のルール ランチェスター経営 ホームページ成功戦略

 

 


「ランチェスター戦略」がわかる、おすすめサイト

 

「ランチェスター戦略」について言及したサイトやブログは数多くあるので、以下には読み物としても面白い読み応えのあるサイトを厳選してみました。

 

diamond.jp

rules-of-success.jp

 

あとがき

 

いかがでしたでしょうか。

 

私がランチェスター戦略に出会ったのは、小売業の仕事に就いていた頃、自分でお店を持つとしたらどう勝負していこうということを考えていた時期でした。

 

自分でお店を持つとしたら間違いなく初めは小さなお店になる。手に取った本に書かれていた「弱者の戦略」(ランチェスター戦略のこと)はすごく腹に落ちるものでした。

 

自分が商売をするなら「ランチェスター戦略」は外せない!

 

それから月日は流れ、舞台も扱う商品も違いますが、ブロガーとして収入を得ていこうと考えているこの状況は、小さなお店を立ち上げようと考えていた頃となんら違わないと気がします。

 

もしこの記事を目にして「ランチェスター戦略」に興味をもったブロガーさんがいたなら嬉しいです。そしていつか語り合いたいと思います^_^

 

では、美人韓国人と破局してしまったリブでした。お読みいただきありがとうございましたー。

 

よかったら「読者になる」を押していただけたら幸いです。