36歳は、おじさんですか?

36歳からでも幾らか稼げるブロガーになれるのか!?

【実話】婚活サイト「ゼクシィ縁結び」を使ったら、1ヶ月で美人の彼女が出来たゾ

f:id:frenchorange:20171123162533j:plain
婚活サイト「ゼクシィ縁結び」を使ったら、本当に素敵な彼女ができてしまった話をします。

しかもなんと利用をはじめてからまだ1ヶ月です。

 

出会い系サイトや出会い系アプリなどのマッチングサービスは有象無象、たくさんありますので、気にはなっているけど一歩を踏み出せない方にとって幾らか参考になる記事を書けたら幸いです。

 

ちなみに、以前の性病検査キットの記事で触れた彼女とは、諸事情あってお別れしてしまったため別の方です。

 

【関連記事】

www.reboot36.com

 

 

1.「出会い系」とはちょっと違うオンラインマッチングサービス

昔から「出会い系」と呼ばれるサービスは存在していましたが、未成年が危ない目にあったり、援助交際のツールとして使われたりしてしまい、あまりいいイメージをお持ちでない方も多いと思います。

 

いわゆる「出会い系」に危険性が伴ってしまう大きな原因は、匿名性の高さによるところがあります。

 

要は利用料金を払ってしまえば、利用者の年齢確認や本人確認は詳しく行われないところが少なくなかったため、なりすましなどの悪用が簡単にできてしまったんですね。

 

今回ぼくが利用したオンラインマッチングサービスが「出会い系」とひとあじ違う点は、この本人確認がきちんと行われている(はず)点です。

 

・facebookと連動しているケースが多い

→なりすまし防止、実際に会うまえに人となりの確認

 

・身分証明書の確認を行っている

 

・利用料金が固定料金。

 

いま書き出していて改めて「出会い系」とちがう大きなメリットに気づきました。3点目の「固定料金」です。

 

「出会い系」のやつらはなかなかにエグい商売をしてきます。相手とのやりとり1通1通でどんどんポイントが削られ、やりとりを続けるためにまたポイント購入のためにお金を払わされる…という不毛な課金体系なわけです。

 

ぼくがつかったゼクシィ縁結びにはそんな課金要素はありませんでした。

 

2."ゼクシィ縁結び"の使い方

 

まずゼクシィ縁結びの公式ページはこちらです。

zexy-enmusubi.net

基本は無料で登録できます。

無料会員でもお相手検索機能やプロフィール閲覧は可能です。「おっ、悪くないかも」と思ってから有料会員登録するのでも遅くはない。

 

自分のプロフィールを充実させます。

自分が見ているという事は、相手からも見られているのです。自分からみて好感をもてる方の書き方を参考にするのもいいと思います。

 

気になるお相手に「いいね」を送ります。

「いいね」がつくと利用者に通知がいきます。相手の方からも「いいね」を返してもらえるとマッチング成立。晴れてメッセージ交換が可能となります。(メッセージ交換は有料会員登録必要)

 

月額費用以外の課金は必要なし。

先にも述べましたが、固定料金なのが安心!

 

3."ゼクシィ縁結び"を使ってみた感想

f:id:frenchorange:20171123163247p:plain

 

女性サイドの真剣度が高い

女性だってこういったサービスを使うのはやはり多少の勇気が必要だと思います。しかし、こわごわながらも「ゼクシィなら安心感がある」という声が多いです。何人かとメッセージ交換も出来たし、3名ほど実際に会えましたが、皆さん真剣に出会いを考えていらっしゃいました。

 

タイミングとスピードが超大切

有料会員になると、相手につけられた"いいね"の数が見えるようになります。

 

男性がもらえる"いいね"と比べて、女性がもらう"いいね"は 数がけた違いに多いです。

その違いを目の当たりにすると、はじめは驚愕すると思います。(笑

 

男性側が数件の"いいね"をもらって、やっとメッセージ交換までこぎつけるのに対して、女性側は平均して50前後から、きれいな写メの方だと100件を超えます。1名の女性に対して1学年の生徒数くらいのライバルがアプローチしていることになるんですね。

 

だからタイミングとスピードが本当に大切

 

実際に、今回ぼくがご縁をいただけた方の場合、

 

・ぼくと彼女がサービスを使い始めた時期がほぼ同時だったため、

・彼女にたくさんのいいねが付けられる前にアプローチすることができた。

・メッセージ交換をはじめて早々に直接会う約束を取り付けた。

・そのようなやり取りをしている間にも、彼女のいいねは30件、50件と増えて行きました。 

・1度会ってご飯をしたあと、2度目の約束も取り付けた。

・そのころにはなんと300件を超えるいいねがついていました。

・2度のご飯を踏まえ、3度目には本格的デート。

・最終的に、交際OKの返事をもらえた日には1000件に到達していました。

 

ぼくはと言えば日に日に増える彼女につけられたいいねを見ながら、ずっと胃が締め付けられるような思いでしたが、後日談で彼女にきいてみると

 

「はじめのうちは全員のプロフィールをみて、ちゃんと返事を返していたんだけど、どんどんいいねがくるので途中からはさらっとしか見なくなっていた」とのこと。

 

全校生徒数なみの1000人からアプローチされるような美女をゲットしたぜ!という自慢話をしたいわけではなく(笑)

 

こういうことって本当にタイミングなんだな〜と思うのです。実際ぼくだってたぶん1週間、いや3日ずれていたらこんなご縁はなかったでしょうね。

 

そういうわけで、タイミングとスピードが婚活サイトの攻略法のひとつだと言えます。

 

ぼくのようなおっさんでも、相手が登録初期でまだライバルが少ない時期にアプローチできれば勝機があるし、いくら自分に自信があるイケメンでも「機」を逃すとプロフィールに目を通してもらうことすらできないわけですね。

 

f:id:frenchorange:20171123163309p:plain

あとがき

こんなめぐり逢いもあるんだなと。もちろんゼクシィからは一銭ももらっていないですし、むしろ1か月分の利用料を払いましたが、ゼクシィには大変感謝をしてます。

 

アフィリでもなんでもないけど、感謝の意を込めて記事にさせていただきます。

この出会いと彼女を大切にしていきます!

 

それでは、同じように出会いをもとめているあなたに幸あれ!

 

謝謝!