reboot36

30代のおじさんブロガーの活動雑誌ブログ

職場でストレスがたまるアイツの「7つの悪癖(しゅうかん)」

あなたの職場にこんなひといませんか?

その言動がいちいち障っちゃって、

ストレスたまるひと。

 

一度気になりだすと、もうダメ。

本人は気づいていない、

または指摘しても直す気がないためたちが悪い・・・

 

本日は半分グチです。

記事に吐き出して昇華してしまおうと思います(笑)

レベルの低いアウフヘーベンです。

 

 

f:id:frenchorange:20171009122111p:plain

1.「〜のほう」

 

なんにでも「〜のほう」と付ける。

 

「それでは後ほど、メールのほうで見積りのほうを送らせていただきます。」

 

ホーホー ホーホー

 

フクロウかっ!

 

2.「させていただきます」

 

なんでも「させていだく」マン

 

「A社に確認のほうをさせていただいて

後ほど見積もりのほうをFAXで送らせていただきます。」

 

なんだろう?

丁寧に言いたいからなのか?

 

A社に確認を取り、後ほど見積もりをFAXでお送りいたします。

 

でいいのに。

 

3.質問に答えない

 

「AはOKなの?」

 

という問いに対して、

すぐに「OKです」とか「ダメです」とか端的に返ってこない

 

なぜか、事の始まりから話しはじめて、

紆余曲折を報告し始める。

 

「うん・・・で?」と言いたくなる。

 

4.考えなし

 

「リブさん」

 

と声をかけられて話を聞くと、

 

・5秒考えればわかることを聞いている

・10秒ググればわかることを聞いている

・そもそも他人に聞く事でもないことをきいている。

 ・自分の好みのレベルの問題

 ・良かれと思えばやればいいじゃんというレベルの問題など

 

最高にイラッとくるのは、

 

「リブさん」に反応してこちらは質問を受ける姿勢を取ったのに

次の言葉が続いてこないので「なに?」と尋ねると、

「いや・・・えっと」

 

と言う感じで、現在進行形で質問を考えている

 

「あっ わかんない = 聞かなきゃ」

てことなのか。

自分が何が分かっていないのかもわかっていないのに、

声をかけるなよ。 

 

5.糠に釘

 

周りはよかれと思って指摘したり、注意したりしてくれているのに、

当人はヘラッとして右から左。

 

学校じゃないので、社会人になると叱ってくれるひとは少ない。

叱ったり指摘してもらえるってありがたいことなのにね。

 

糠に釘、のれんに腕押し。馬耳東風。

 

ぼくはもう指摘するのを辞めました。

 

6.貧乏ゆすり

 

カタタカタカタカタカタ

 

こっちはイライラですよ。

 

7.戸を閉めない

 

引き出し、開けたらしめましょうね。

何度言っても直らないね。

 

 

まとめ

 

レベルの低い職場でお恥ずかしい!

 

しかし、自分も同じように未熟者なので、

他人から見ると自分は気づいていないおかしなクセがあったり

直さなきゃならない点が見えているのかもしれません。

 

他人のふり見て我ふり直せ という言葉を忘れずに

誰かが「それおかしいよ」って指摘してくれたときには

極力素直に受け止めるようにつとめたいと思います。