reboot36

30代のおじさんブロガーの活動雑誌ブログ

ほんとうに怖い『amazon破産』に気を付けよう。

いままで食べたパンの数を覚えていないように、

いままでにamazonで幾ら買い物をしてきたのか分かりません。

 

f:id:frenchorange:20170930114806p:plain

書籍はもちろん、いまではファッション、日用品、家電まで

何でもクリックだけで買えてしまうのでついつい多用してしまいますよね。

 

ぼくの場合 数年前まで「amazon依存症」じゃないかと思うくらい、毎月のように利用していたのですが、ふと我に返り見直すこととなりました。

 

amazonは大変便利だけれど、

節度をもって本当に必要なもの、

欲しい物だけを注文するようにしましょう。

そして支払方法も変えることで節約できるようになります。

 

今日はそんな話です。

 

 

 

・amazonの購入履歴の確認方法 

自分がこれまでにamazonで購入した商品や数、金額を確認する方法は簡単です。

 

amazonにログインをすると

ページ上部に「アカウントサービス」という項目があると思います。

「アカウントサービス」をクリックすると下の画面にうつりますので、「注文履歴」をクリックしましょう。

 

これであなたの購入履歴のすべてが確認出来ます。(ドキドキ)

f:id:frenchorange:20170930120832j:plain

 

・ぼくの場合

 

いちばんさかのぼると2001年から、

ぼくはamazonを利用していたようです。

またはamazonの仕様で2001年より前は表示されていない可能性も。

 

肝心の数字ですが、、驚愕しました。

 

年々利用数と金額が増えていく様がありありとわかり、怖い。

 

2006年 約63,000円

2007年 約120,000円

2008年 約180,000円(ここがピーク)

 

買物件数的には2009年がピークで76件でした。

 

この頃、当時実家暮らしでしたので、

親から「あんた、アマゾンからしょっちゅう荷物届くけど大丈夫?」

って聞かれて、ハッとなりました。

 

その後、買い物を吟味するようにしたり、

一度買った物を再読する1年と定めてみたりして

落ち着いて利用するようになりました。

 

下手したら「amazon破産」する勢いでしたね。怖い怖い。

 

・カートに入れて一晩、寝かせる

amazonの利用を減らすため、

自制心にかけているぼくはいくつか方法を試しました。

 

その中で効いたのは、欲しいと思った商品を一旦カートに入れて、

そのまま一晩から三日ほど寝かせることです。

 

一瞬盛り上がった購買意欲を落ち着かせ、

「本当に"今"必要なものだろうか」

そう自問することにしました。

 

結果、一度カートに入れたものでも、

やっぱりいらね、となって削除することになったものもあるし、

「あとで買う」リストへ移ったものもたくさんありました。

 
そのまま数日しても欲しいなと思えるもののみを購入しましょう。

 

・支払い方法を変える

 

amazonを使いすぎてしまう原因のもう一つは、

"クレジットカード払い"だから。

 

モノは"今"くるけど、

支払い(痛み)は来月。

だから使いすぎの実感がわかないんですね。

 

そこで、以前もご紹介した「デビットカード」の出番です。

デビットカードは"今"口座から決済されるので、現金と同じです。

これでぼくは注文ボタンを押す前に一層慎重になることができました。

 

【過去記事はこちら】

www.reboot36.com

 

以上、amazonの使い過ぎに気を付けようという話でした。

まあ、ぼく自身の自制心の乏しさからくる自業自得なんですけどね。

心の問題は心で克服することはとても難しいので、

"仕組み"をつくって制御するのが近道です。