reboot36

30代のおじさんブロガーの活動雑誌ブログ

大切な「お金」のことで大失敗する前に手元に置くべき冒険の書。

昨日は1日この本を読んでいました。

 

「大富豪の投資術」

 

ぼくと同じように、借金に悩まされているかたにはぜひ知ってもらいたい。そして共に人生を改善して、7年後に一緒に喜び合いたいと思い、記事をかきます。

 

 

f:id:frenchorange:20170928084902j:image

 

「大富豪の投資術」の構成

 

目次と章立てを書きだしてみます。

第1部
富の創造に関する事実と嘘

第2部
金のバケツの秘密
収入、貯蓄、投資に対する新しい思想の枠組

第3部
ウォール街に頼らない、収入を着実に増加させる戦略

第4部
賢い投資方法

第5部
資産の防衛

 

大まかに言って、

前半は「借金返そう、お金の使い方を立て直そう。」

後半は「土台ができたらこうやってお金を増やそう。」

ということが書いてあります。

 

信頼に値すると感じたのは、

どこを切り取っても根拠なく甘いことは言っていない点。

 

あなたも7年あれば富豪の仲間入りはできるんだよ。

だけどその道のりは地道なもので、

私のいう手順をひとつずつ踏まえていく必要があるから

よく話を聞いてね(読んでね)。

一攫千金を夢見てはいけないよ。

 

なぜ7年なのか

 

それは著者のマイケル・マスターソン自身が
年収350万円から資産1億円を築くまでにかかった時間が7年だから。

 

その道のりを整理して体系立てて本にしたのが

「大富豪の投資術」なんですね。


余談ですがぼくはこの本を、定価の半額で手に入れました。

詳細はこちらをクリック

http://directlink.jp/tracking/af/1065936/lZbUeWjF/


確かに、著者のマスターソンは企業家としていくつかの会社を経営することによって、富を集めるスピードをさらに加速させています。

 

しかし、ぼくがまず学ばなければならないのは、この旅路のスタート。

つまり彼は最初からお金持ちだったわけでなく
年俸350万円の普通のサラリーマンでした。

一体どうやって彼は
お金持ちになったのでしょうか?


資産を増やす現実的な方法を
1冊にまとめたのが本書
「大富豪の投資術」です。

 

貯蓄、支出、投資に関するいくつかの基本原則を理解していないと、決してお金持ちにはなれない。本書ではこれらすべてを取り上げる。

 

とのこと。

 

豊かになっていくRPGだと思う事にした

 

目を逸らしたくなる現実がそこにあるかもしれませんが、

経済的成功の道のりを、一種のゲームのように受け止めて、

昨日より今日、今日より明日、

1000円ずつでも構わないから豊かになっていく実感を楽しもうじゃありませんか!

 

そういえば、このちょっと古文書っぽい装丁、

まるで「冒険の書」じゃないですか。

 

ぼくはここに線を引いた

 

付箋を貼ったり、手元にあったペンで線を引いた箇所をすこし振り返ってみる。

 

ぼくがどんな気持ちでこの冒険の書のページをめくったのか、いくらかでも伝わるかもしれない。

 

7〜10%は高い収益率である(p33)

 

自分の将来に対する責任を引き受けてほしい。(p35)

 

「“今すぐに”金持ちにならなければならない」という愚かな観念は捨てよう。(p35)

 

一般的な原則として、借金はせずに生活しなければならない。そのために、自分の必要なものをより安価に手に入れる方法を見つける必要がある。(p57)

 

あなたに必要なのは、大きな、大きな鉄槌である。私のアドバイスは、支出を30〜50%削減することだ。(p64)

 

半額の今、買っておくといい

 

ぼくはこの「大富豪の投資術」の存在を知ってほしいとは思いましたが、定価の5000円を出してまで買ってほしいと言うつもりはありません。

 

先ほども引用したように、

自分に必要なものをより安価に手に入れることはとても大事なスキルです。

 

いまなら定価5000円の「大富豪の投資術」が50%引きで手に入るので、チェックだけでもしてみてください。

 

キャンペーンが続いてるかどうかは、こちらから確認できます。