36歳は、おじさんですか?

36歳からでも幾らか稼げるブロガーになれるのか!?

お部屋の乱れは心の乱れ【模様替えのススメ】

お部屋の乱れは心の乱れでござる。

 

反対に、心の状況は部屋のありさまをみれば推し量ることはできるのじゃ。

 

・脱いだジャケットが掛かっていない

・床に洗濯物がちらかっている

・カラのペットボトルが2、3本そこかしこにある

・室内干しのシャツが乾いたのにそのまま

 

 

f:id:frenchorange:20170917182721p:plain

 

身に覚え、あるじゃろ?

 

部屋が荒れているときは、心も荒れている

 

そういうときはだいたい、

仕事が忙しかったり、気がかりなことがあってモヤモヤがある時期だったりするんじゃ。

 

部屋が荒れたから、心が荒れたのか

心が荒れたから、部屋が荒れたのか

 

どちらが先なのかは誰にもわからないのだが

 

部屋を片付けると好転する

 

これは言える。

 

床に落ちているものを拾う。

シンクの洗い物を片す。

カーテンを開けて、タッセルにとめる。

 

ごそごそやっているうちに、

気分が晴れてくることじゃろう。

 

さらに強力な一手はこれだ。

 

いっそ、模様替えしてしまう

 

難しく考えなくていい。

 

右のものを左に置き直すくらいのレベルでも

じゅうぶんに気分が変わるでござる。

 

たとえばベッドを45度回転させてみたり、

テレビの位置を移動させたりするのじゃ。

 

なんと、お得な事に、

その過程で湧き出てきたホコリなどを掃除するので、

空気もスッキリしてくる。

 

家具を動かしたあとは疲れるが、

それは心地よい疲れで、とても晴れやかな気分になることだろう。

 

運気を好転させたいと思っているなら、

クセのある思想に頼る前に部屋を片付けてみていかがかな?

 

 

最新版 快適なリフォーム&模様替え (主婦の友新実用BOOKS)

最新版 快適なリフォーム&模様替え (主婦の友新実用BOOKS)